しぎ良太の政策ポイント

○若い活気があふれる街に

まちびらきから50年の節目を間もなくむかえる泉北ニュータウン。
泉北生まれ泉北育ちの方々が自立する時期になりました。しかし若い方々の転出が後を絶たないのが現状です。
若者世代にも魅力を感じてもらえるような新しい街並みを整備していく必要があると考えます。
私は、古くなった公的賃貸住宅の建て替えや改修を積極的に行う、または戸建て住宅の空き家対策や区画整理の再編をもって、現代ニーズに沿った新しいまちづくりを進め、若い活気を取り戻します。
 

○南区の個性を育むために

これまで南区は泉北高速鉄道と共に、通勤・通学に適したベッドタウンとして成長してまいりました。
まずは、ベッドタウンの魅力をもう一度活用するために、駅周辺の利便性を向上させることが必要であると考えます。
またニュータウンであるが、昔からの旧村地域があるのも南区の特徴です。旧村地域の豊かな自然や、美味しい農作物を南区全体で共有することで、それぞれの個性を活かすことができると考えます。
私は駅周辺施設の総合的な拡充、駅直結の民間マンションの誘致といった斬新な取り組みを進めること、また旧村地域のインフラ整備や地産地消をも同時に進めていくことで、南区の個性を育みます。
 

○高齢化社会に適応するために

全国的な高齢化社会の到来と共に、ここ南区においても高齢化社会への対応が課題となっています。
高齢者の方々本人だけでなく、その家族も含めた社会全体の課題であるため、様々なニーズに合わせたよりきめ細やかな対応を構築する必要があります。
私は健康を維持するための運動施設の確保や公園の整備、また介護施設の抱える問題の解消を通じて、高齢化社会に適応します。